先日、新しい警備業認定証が届きました。

日本でボディーガード業を営むにはこの警備業認定証が必要です。

警備業認定は各都道府県公安員会が行い、東京の警備業者は『東京都公安員会』が審査の上認定します。

弊社は1999年の創業以来東京都公安委員会認定ボディーガード業者(4号警備会社)として、身辺警護・特殊警備業務を行っています。

この警備業認定は5年毎に更新手続きが必要で、その都度17種類の必要書類を揃えて申請しなければなりません。

・警備業認定申請書

・定款の謄本

・登記事項証明書

・誓約書

・履歴書

・住民票の写し

・身分証明書

・登記されていないことの証明書

・診断書

・警備業指導教育責任者資格者証写し

・その他

これらの書類を所轄の警察署を通して公安委員会に提出します。

今回は約1ヵ月半に及ぶ厳しい審査の上合格し無事更新認定を受けました。

有限会社KEN探偵事務所警備部 ザ・ボディーガードは、これからも対ストーカー・対DV・エグゼクティブプロテクションなど身辺警護業務に邁進します。

引き続き宜しくお願い申し上げます。