ザ・ボディーガード東京の海外同伴警護

j100

精鋭ボディーガードが、ビジネス旅行や観光旅行に同行してお客様の安全を守ります。

・旅行先の国の治安が心配なのでボディーガードを雇いたい!

・ビジネスで海外へ行くので念のためボディーガードを頼みたい!

・海外で日本人が犠牲になる事件が多いので守ってほしい!

・過去に、海外で窃盗の被害に遭ったことがあるので警護を付けたい!

など、さまざまなニーズにお応えします。

強力ボディーガードが海外に同行します

フィリピンでは、毎年のように日本人が射殺される事件が起きています。

外務省発表によると、フィリピンで邦人が犠牲となった殺人事件は、2008~2011年の4年間で16件。

その多くが銃によるものです。

日本ではあまり知られていませんが、フィリピンはアメリカ以上の銃社会です。

合法的に入手し登録されている銃は120万丁。

そして非合法に出回っている銃は60万丁もあり、銃器殺人は年間7000件以上起きています。

弊社には、フィリピンマニラで路上強盗3人組を撃退した精鋭ボディーガードがおります。

フィリピン旅行の同伴ボディーガード依頼はおまかせください。

フィリピン以外でも、海外で日本人が犠牲となる殺傷事件が頻発しています。

2013年にはグアム無差別殺傷事件やトルコ女子大生殺傷事件が起きました。

また、エクアドル新婚夫婦銃撃事件などの凶悪殺人事件が多発。

インドやカンボジアも近年治安が悪化。

殺人、暴行など外国人旅行者が犠牲となる凶悪事件が増えているため、ボディーガードを雇う旅行者が増えています。

殺人まで行かないまでも、旅行者が銃やナイフで脅されて金品や鞄を奪われる強盗事件は後を絶ちません。

ヨーロッパでも失業者の増加に伴い、日本人観光客を狙った窃盗事件が頻発しています。

また、人身売買組織に拉致されかかったという日本人女性の被害報告もあります。

海外身辺警護を行う弊社ボディーガードは、高いエグゼクティブプロテクション(要人警護)スキルを持つ武道格闘技の有段者。

そして、NBCREテロ対策資格・イスラエル国防軍特殊部隊近接戦闘術のインストラクター資格を持つ危機管理の専門家です。

知識・技能・体力・精神力を備えた精鋭ボディーガードが、海外旅行に同伴してお客様の生命と安全を守ります。

東京(成田・羽田)だけでなく地方空港からの出発も可能。

地方にお住まいの方もお気軽にご相談ください。